@shingeki_imoko, 生牡蠣いもこ@リキッドワンマン9/27's Tweet

いかにも地下アイドル的ななんでもあり感、ド派手追求感が印象に残る「神使轟く、激情の如く。神激-SHINGEKI-」

正式名称が神使轟く、激情の如く。で、神激-SHINGEKI-が略称(通称)となるアイドルグループなんですけど、その実質センターとなるのが生牡蠣いもこちゃんです。

生牡蠣(イクっがき)いもこ、です。・・・もう本当になんでもありなんですねw

ド下ネタというか、汚れ系というか。(本人、関係者のかたすみません)

まじで見た目の正統派美少女さと、ギャップが大きすぎますよ。
そうなんですよ。見た目は間違いなくトップレベルの美少女アイドルなんですよ!ぶっちゃけめちゃくちゃカワイイ!

たぶん、このギャップが記憶に残って人々を虜にしていくんでしょうね。しらんけど。

今回は、「神使轟く、激情の如く。神激-SHINGEKI-」の生牡蠣いもこちゃんの美少女らしからぬ下ネタニーハイ春麗ぷり、作詞家としての才能、名前の由来について書いていきます。

あとは、イクっがきですからね。改名する可能性について、勝手な予想を語ってみます!

【命名】生牡蠣いもこは下ネタニーハイ春麗だ!

まずは簡単に生牡蠣いもこちゃんのプロフィールを紹介しておきましょうか。

生牡蠣(イクっがき)いもこ

  1. 出身地:愛知県
  2. 生年月日:1996年3月19日
  3. 身長:157㎝
  4. 愛称:いもちゃん、生氏(なましー)
  5. 担当色:青系
  6. 趣味:ネットイキリ、下ネタ

神激は現在7名のグループとなりますが、それぞれ担当色があるんですよね。で、生牡蠣いもこちゃんは青系とのことです。

次に紹介するMVでも『自己都合主義メタモルフォーゼ』でも、バッチリ青系(水色)の春麗姿が決まってます。説明不要と思いますが、春麗(チュン・リー)はゲーム・ストリートファイターの人気キャラ、コスプレの定番キャラですね。

で、ツイッターでも画像をたくさん使って連日発信をしていて、アイドルって感じです。

あざとさがすごいですw これは褒め言葉ですよw

#にーはいもこ
#ニーハイ
#絶対領域

こんなハッシュタグを多用するところも、プロさを感じさせますね。プロたんです!

あ、青系だから紺もオッケーですね!

趣味と公言する「ネットイキリ、下ネタ」もツイッターで炸裂しています。大喜利っぽいのとか、言葉センスは何気に勉強になったりします。

興味のある方は、フォローしてつぶやきをチェックしてみましょう!

生牡蠣いもこの作詞家の才能とは一体?

サムネの春麗の完成度よ!

モノホンの春麗みたいにしっかりした太ももではなくて、すっごい華奢なスタイルの生牡蠣いもこちゃんですが、このビジュアル完成度はそうとうのものだと思いますね。

で、ここで語っておきたいのは春麗のコスプレのことじゃなくて、作詞の才能のことです。

驚くなかれ、神激の全ての歌詞を生牡蠣いもこちゃんが担当してるんですよ。

BiSHみたいに各メンバーが書いてるパターンはありますが、1人がっていうのはアイドルグループでなかなかレアですよね。

個人の意見を全体の意見かのように発言。的外れで自分よがりな評論
間違えても『あくまで個人の意見です』って。自分の言葉のケツ持ちくらい自分でしろ
その手は足を引っ張るためにあるのか?それとも繋ぐためにあるのか?

辛辣に、時に攻撃的に。

ここでも言葉選びのセンスが光っています。勝手な想像ですが、勉強はすごく出来た子なんじゃないですかね。

ファンの間でも生牡蠣いもこちゃんの歌詞を評価する声は多く、神激の個性の1つとなってると思います。

生牡蠣いもこの名前の由来と改名の可能性について

完成されたビジュアルと作詞の才能。似つかわしくないのは、その名前と下ネタ押しの売り出し方w

名前の由来としては、「いもこ」は元々個人的に使っていたハンドルネームで、今の事務所に入ったとき生牡蠣(なまがき)にはまってたとのことですが、どう考えても業務用の話でしょw

確証はないし決めつけるのはよくないですけど、大人が考えた名前としか考えられないですよ。あくまで個人的な感想ですけどね!

今後年齢を重ねて大人になっていきますし、神激が売れていくことで、改名なんて可能性もない話じゃないと思います。

本人的にも微妙になっていくかもしれませんし、冗談抜きに、テレビとか使いにくいと思いますし。

まーそんなこと想定してないなんてノープランなことはないと思うので、事務所も考えがあってのことと思いますので、どうなっていくのかある意味楽しみです!

今回のまとめ

ということで、「神使轟く、激情の如く。神激-SHINGEKI-」の生牡蠣いもこちゃんの下ネタニーハイ春麗コスプレ、作詞家としての才能、名前の由来や改名の可能性について書いてみました。

若干失礼なことを書いたかもしれませんが、誹謗や批判の意識は一切ないので誤解だけはないようにお願いしますね。

超変化球的な美少女アイドル、生牡蠣(イクっがき)いもこちゃんの活躍を応援しています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterも見てね!

おすすめの記事