PassCode 台湾 2018/10/13 出典:PassCodeオフィシャル

どうも、ラウドるマンです。

「Taking you out TONIGHT! Tour 2018」

いよいよ海外公演、その初日となる台湾会場だ。

今回は台湾はCLAPPER STUDIOでのライブセトリ、ハッカーたちの声を紹介していく!

PassCode[台湾CLAPPER STUDIO]セトリ

セットリスト

  1. Tonight
  2. ONE STEP BEYOND
  3. scarlet night
  4. Never Sleep Again
  5. Nextage
  6. Taking you out
  7. TRACE
  8. same to you
  9. bite the bullet
  10. voice
  11. NINJA BOMBER
  12. TRICK STER
  13. Insanity
  14. Club Kids Never Die
  15. Ray
  16. MISS UNLIMITED

ベスト盤的セトリ、そしてNINJA BOMBER!

一部では黒歴史化されたいる楽曲だけど、封印することなどせず積極的にやっていくスタイル。

今のPassCodeがリリースする楽曲だとしたら、どうしたんだ感は否めないものの、当時としてはそんなことなかったんだろうし。そもそも、新しいものへの挑戦は必要なものなのだ。

そもそも、先日リリースしたばかりの、海外デビュー版にも収録された楽曲だしね。

日本人アーティストを主張するには、わかりやすくもってこいだろう。

そして、

南菜生Twitterで上げられたこの動画は、スタッフが撮影したんだろうね。

普段の日本会場の最前列はサーフ&モッシュでわちゃわちゃのカオス状態だけど、わりと落ち着いた雰囲気を醸し出しているのが新鮮に映る。

[台湾CLAPPER STUDIO]キャパ&地図

ストリートビューで中に入れた。せっかくなので、中の風景をお届けする。(ストリートビューすげー)

所在地:Section 3, Civic Blvd, Zhongshan District, Taipei City, 台湾 10491
最寄り駅:台北MRT忠孝新生駅
収容人数(キャパ)700人

ハッカーたちの声

その他、ネットで目にした感想はこんな感じ。

  • 動員は300弱くらい
  • 会場の後ろ半分ほどを封鎖してた
  • 観客は中国語と日本語で半々
  • 日本語話してたのはほとんど遠征組ぽい

台湾のjrock雑誌のfacebookに掲載

わざわざ台湾まで行って、さすがにライブ1本で終わりというわけにはいかないし、台湾は2018年にも訪れてライブしているしね。

服装も私服のように見えるし、どれくらいの記事で扱われたのかまでは不明だが、何にしても海外への露出を増やすことはいいことだ。

今回のまとめ

今回初の海外会場。

アジアツアーとはいえ、やはり十分な集客が出来ていなかったようだけど、そもそもソールドアウトは見込んでなかったんだろうと思う。

今後の展開を考えてのことか、事務所やアイトニー(企画会社)の事情でのことか。何かしら目的があってのことな気がする。

いずれにせよ、良い経験、未来への糧とはなったはず。

成長するとはそういうことだ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterも見てね!

おすすめの記事