PassCodeメジャー3枚目のシングルとなった「Ray」。

フラゲ日となる5月22日クラブチッタ川崎から始まったリリイベ(リリースイベント)は、大阪バナナホール、名古屋アウトストアイベントatRADHALL、東京はタワーレコード新宿店と計4カ所で行われました。

今回は5月24日行われた大阪バナナホールのミニライブ&特典会について、ツイッター情報を元にまとめてみました。

大阪梅田堂山のバナナホールとは?

大阪のライブハウスといえば?という質問を100人にすると90人からバナナホールという回答が返ってくるとかこないとか。このくだりの信憑性は置いておいて、1981年(昭和56年)にオープンという老舗中の老舗ライブハウスには間違いないですね。

オールスタンディングなら約650人、だいたい500人キャパとして使用されることが多いそうです。

梅田駅や大阪駅、東梅田駅からのアクセスも良く、阪急東通り商店街を抜けてちょっと行くと着けますね。

ほど近くには、良きライバルとも言える梅田CLUB QUATTROがあります。

3rdシングル「Ray」必見のMV

何度聴いてもいいですね。

動画で満足だけど、まだちょっと物足りないなーと感じる方はこちらの記事をどうぞ^^

MVの見え方、感じ方が、もしかするとちょっとだけ変わるかもしれません。

大阪梅田バナナホールのセトリ情報求む

気になるのはやはりセトリ。1にセトリ2にセトリ、3,4がなくて5にセトリ。かどうかはわかりませんが、やはり知りたいものです。特にクラブチッタ川崎では前代未聞の10曲セットリストだったこともあり、同じライブハウスで、大阪バナナホールでは何が披露されたのかが気になるところですよね。

PassCodeの地元となる大阪のライブハウス。間違いなく熱いステージだったのでしょう。

セトリ良かった情報はありますし、これは間違いないでしょう。

でも、肝心のセトリ情報がない!

ネット情報が見受けられないので、ご存知の方がいたらぜひ教えてください。アクセス狙いのフライング記事のようで心苦しいのですが、そのような意図はないです。ほんと。

ちなみに、ツイッターで情報を探してみると、ハッカーたちの嬉しそうなツイートはたくさん見つけることができました。新曲「Ray」がかっこ良かったという声やお疲れ様というメンバーを労う声と同じくらい目を引いたのは「バナナジュース美味しい」的なツイート(笑)

ライブハウスはワンドリンク制というのはもはや常識ですが、バナナホールだけにバナナジュースも引き換えられるということですね。しかもの名物化しているという^^

「飲まないのはアホだよ」レベルのバナナジュース。ぜひ飲んでみたい!

今回のまとめ

2018年5月24日(木) の大阪梅田堂山バナナホールも大成功でしたね。

そして、5月26日(土)名古屋大須アウトストアイベントatRADHALL、27日(日)東京タワーレコード新宿店のリリースイベントももちろん大成功。

メンバー&スタッフさんたち、本当にお疲れ様でした!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterも見てね!

おすすめの記事