PassCodeの3rdシングル「Ray」。発売を記念してのリリースイベントは、川崎、大阪、名古屋と続き、最終日は5月27日タワレコ新宿店で行われましたね。

駆けつけたファンがネットに上げていた声の中に、こんな印象的な言葉がありました。

「7Fの床が抜けそうだった」

今回は、そうとうな熱狂ぶりだったと思われるその内容をご紹介します。(僕は行けなかったので、体験談ではなくてすみません)

タワレコ新宿店セトリは攻撃力重視だった模様

タワレコ新宿店セトリ

  1. Ray
  2. rise in revolt
  3. toxic
  4. miss unlimited

「toxic」のライブ披露は久しぶりとのことです。「rise in revolt」に続くところ、攻めのセトリだったようです。
バンドセットではなかったとはいえ、会場の温度はかなり高かったことでしょう。

PassCode「Ray」MVの再生回数が110万超え!

YouTubeの再生回数が110万回を超えていますね(2019年2月3日現在)

今後も伸びていくのは間違いないことですが、180万回再生を突破しているMISS UNLIMITED (Full Size)を越えるのかどうか。期待が高まります。

タワーレコード新宿店7Fイベントスペースの様子は?

そして、セットリスト的にもそうですが、来場人数そのものもかなり多かったそうです。特典券(握手やチェキ撮影ができる特典)が付いたCDの在庫がなくなったというアナウンスがされていたとの書き込みもありましたしね。

7階の床が本当に抜けるんじゃないかというくらいの人数と盛り上がりがあったようです。実際に床が抜けるなんてことはないでしょうが、臨場感のある報告ですよね。現場にいたかったと本当に思いました。

この時のものではありませんが、3月に発売されたミニアルバム「Locus」のリリイベ動画を見つけましたので紹介させていただきます。

この時も入り切らないほどの動員だったようですね。

当日撮影されたと思しきツイートもされていました。

今回のまとめ

かんたんな紹介記事となりましたが、少しでも現場の雰囲気が伝わっていたら嬉しいです。

もっとも、僕自身が現場にいたわけではないんですけどね(汗)

秋から続く全国ツアーでは、これから複数参戦してきます。またレビュー記事を書きますので、ぜひ楽しみにしていてください!

PassCodeは音源の良さもさることながら、その魅力はやはりライブにありますよね。

めざせ武道館!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterも見てね!

おすすめの記事