5月22日クラブチッタ川崎で行われた、PassCode「Ray」リリースイベントに参加してきました。(半年近く前ですけど笑)

リリースイベントとしては初のバンドセット&ライブハウス(しかも大箱)での開催とあって、大きな期待を胸に来場したハッカー(PassCodeファンの総称)も多かったのではないでしょうか。

驚きのセットリストや会場の雰囲気、メンバーの様子などをレビューしていきます。

PassCode「Ray」クラブチッタ川崎リリイベ

誰か他に記事を書いている人がいないかと検索してみたところ、YouTubeに動画がアップされていたのでお借りします。

クラブチッタ川崎周辺の様子から整理番号を交換して列に並んでいる風景、会場に入ってから人が増えていく様子など良くわかる編集がされていますね。

終了後はタワーレコード渋谷店で「Ray」をフラゲ回収したようですが、僕も同様に別の店舗(タワレコ川崎店)に寄って帰路につきました。来場した多くの方がそうしたでしょうね(笑)

PassCode-3rdシングル「Ray」MV

まだ見ていないという人はいませんよね!?

何はなくともこちらのMVは必見です。2018年のPassCodeの方向性を占うといっても過言ではない一曲だと思いますよ。

PassCodeクラブチッタ川崎・セトリやばすぎやろw

PassCode[Ray]クラブチッタ川崎セットリスト

  1. Ray
  2. ONE STEP BEYOND
  3. Same to you
  4. LOST
  5. Never Sleep Again
  6. Insanity
  7. AXIS
  8. Scarlet night
  9. Club Kids Never Die
  10. MISS UNLIMITED

まさかまさかの10曲披露。

しかも「LOST」や「Insanity」など、あまりライブで演奏されない貴重な楽曲まで組み込まれているというハッカー垂涎のセトリです。

いつもの通り、ステージ最前列エリアは、開始直後からリフトやサーフの連続でしたね。僕は壁際の地蔵スタイルで、真摯の観戦しました(笑)

「Ray」のカップリングとなる2曲「TRICKSTER」、「UNTILL THE DAWN」は披露されなかったのは正直残念ですが、それは欲張り過ぎというもの。ドリンク代たったの500円という無料リリースイベントで、この内容はありえないものだと思いますね。

全員よく声も出ていましたし、ダンスもキレキレ。南菜生さんの煽りも気合い入りまくりでしたし、特に今田夢菜さんのデスボイスが野太く響き渡る地鳴りのようで驚きました。

かなりスキルアップしているように感じましたし、何より体調もかなり快復していると見え、安心したファンも沢山いたでしょうね。その辺りは、また別の記事で詳しく書いていきますね。

今回のまとめ

とにかく大満足のクラブチッタ川崎の「Ray」リリイベでした。

その後の東名阪のリリイベ、対バンツアー、サマソニといったライブでも大成功を収めたPassCode。秋からの全国ツアー(韓国、台湾含む)もソールドアウト続出ですし、とにかく年末まで目が離せません。

これからの活躍が楽しみです!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterも見てね!

おすすめの記事