PassCode 渋谷TSUTAYA O-EAST 2018/9/20 出典:PassCodeオフィシャル

どうも、ラウドるマンです。

いよいよはじまった「Taking you out TONIGHT! Tour 2018」

PassCode史上最大規模で断行される、海外含む全国ツアー。そのスタートに選ばれたのが、今回の記事の会場渋谷TSUTAYA O-EASTだ。

「〇〇してもいいですかイースト?」

ハッカーにはすっかりお馴染みとなった南菜生の煽りの言葉。これは、この会場から生まれたんだよね。(当たり前だけど)

ということで、今回は2018年の集大成的ともいうべきツアー初日、渋谷TSUTAYA O-EASTのライブをレポートしていく!

PassCode[渋谷TSUTAYA O-EAST]セトリ

セットリスト

  1. Tonight
  2. ONE STEP BEYOND
  3. Never Sleep Again
  4. Scarlet night
  5. Same to you
  6. Taking you out
  7. Insanity
  8. Toxic
  9. カタルシス
  10. rise in revolt
  11. TRICKSTER
  12. AXIS
  13. Ray
  14. MISS UNLIMITED

そりゃ「Taking you out TONIGHT! Tour 2018」だからね。1曲目はもちろん「Tonight」だし、さらに言えばオープニングSEも「Tonight」だ。

もちろんとか言って、ほんとはもちろんなんかじゃない。楽曲の層が厚いPassCodeだからこそできるセトリであって、そうでもない限りは、後半近くの最高潮に持ってくるのが王道。

のっけからフルスロットルだったよね。

[渋谷TSUTAYA O-EAST]動画レポート

渋谷スクランブル交差点を渡った109前から、道玄坂を登っていく。しばらく歩いた先、右手にある道玄坂交番から奥に進んだところにあるのがTSUTAYA O-EAST。その近くにWESTやNESTなんかもあるね。

この辺りはいわゆるラブホ街なんだけど、ここだけは熱いクラブキッズや音楽ファンだらけだ。もちろんこの日の夜は、おじさんハッカーで溢れかえってたね(笑)

[渋谷TSUTAYA O-EAST]キャパ&地図

Shibuya O-EASTは、東京都渋谷区道玄坂二丁目にあるライブハウス。シブヤテレビジョンが運営するShibuya O-Groupの中核となるライブハウスで、カルチュア・コンビニエンス・クラブがネーミングライツを取得したため、2013年12月以降の名称はTSUTAYA O-EASTとなっている。 ウィキペディア
所在地: 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目14−8
建設: 1991年2月
収容人数: 1,300
再建: 2003年12月
電話: 03-5458-4681

ハッカーたちのTwitter

ライブトピック&動員状況

ツアー初日は、満員御礼。キャパ1,300の箱にパンパンに入ってたね。

渋谷という好アクセス&知名度あるライブハウスとして条件バッチリだけど、もうそろそろPassCodeの東京会場としては手狭感を感じるところ。というか、この日も入り切らないほどだったし。

ちなみに、最寄りのO-WESTは600人規模、O-NESTは250人規模だからさらに小さい。

「Taking you out TONIGHT! Tour 2018」ファイナルの会場となったzepp divercity東京が約2,500人だから、これくらいじゃないとって感じかもしれない。

ライブはいつも通りサーフ&モッシュが激しかったんだけど、デブがダイブしてたらしく、自重しろとの声が掲示板にあった。ちょっとこれは笑いごとじゃなくて、怪我人やトラブルが起きたら、本当に禁止になるからね。

現状「名目上禁止」的な感じだけど、全面禁止なんてことになると、ライブの雰囲気はかなり変わるし、客層や数にも影響は出る。

PassCodeがさらにメジャーになるために、サーフ&モッシュは禁止せよという意見もあって、それもうなずけるところなんだけど。その辺りは別記事で語るとして、とにかく怪我人が出かねない行為には注意が必要だな。

PassCodeの弱点として「MCでダレる」問題があるんだが、この日もその兆候が見られた。ただ、今回は話題の準備不足や南菜生(やちい)の仕切りに問題があったというより、PAの音響調整のための時間稼ぎのように感じられた。

MC前は明らかに音が悪かったし、逆にMC後は間違いなく音圧が増していた。開始後にトラブルが発生して、それを修正していたんだと思う。

後半に1秒に満たないくらい、ほんの一瞬とはいえおかしなタイミングで完全無音になった時もあり、問題があったことは間違いないことだったろうね。PA要改善やで。

最初から音圧ブーストでお願いしますよイースト!

MCが長いの今田夢菜(ちゆな)が体力を回復させるための時間でもあるので、割と長めで繋ぐ必要があるのは理解しているものの、どうしても熱が冷めがちになるのが悩ましい。

ここは十分にMCネタを準備して、場を繋げるようにしていく必要があるね。

高嶋楓(かっぴ)が「足に膝がたくさんできた」に対し、南菜生の「いや膝は2つしかないからな」は和んだけど(笑)

事務所の大人たちが、ちゃんとフォローしてくれることを願う。

とはいえ、2度目のMCで、話を振られて久しぶりに今田夢菜が口を開いたと思えば、「はやくライブやりたい。はやくやろー」には、胸が痛くなった。

病気の手術で休業期間があって、復帰後も体調が戻らずにいる中で。ほんわかした口調ながら、強い責任感や背徳感のようなものから出た言葉な気がする。

本人の葛藤や辛さを吐露したMCが収録された、こちらのDVDは必見だ。ぜひ見てほしい。泣いてまうね。

ラス前のRayでは、南菜生から「今日はアンコールやらないので、全部出し切りましょう!」の宣言が。

こんな潔さも南菜生の、そしてPassCodeの魅力の1つだと思うのは私だけかな?いや、きっと賛同してくれる人はいると思う。

宣言通り、Ray、そしてMISS UNLIMITEDで終了。

最高に盛り上がったと共に、約3ヶ月続くツアーの成功を確信した初日ライブだった。

今回のまとめ

「Taking you out TONIGHT! Tour 2018」のこけら落とし、渋谷TSUTAYA O-EASTのライブレビューをお送りした。どうだったかな?

ツアー通してセトリ&レビューを書いてるので、よかったら他の記事も読んでみてください。

最後まで読んでくれてありがとう!

PS
女の子ファンが確実に増えてきてるのは嬉しい。やっぱ女の子ファンが付かないと、大きくはなれないからね。

ただ、

会場からの退出時、女の子たちが「汗くさっ!」「めっちゃくさ!」って声が普通に耳に入ってきた。

女の子たちよ。

汗臭い男たちのことは嫌いになっても、PassCodeのことは嫌いにならないでくださいねイースト!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterも見てね!

おすすめの記事