「お前らの知ってるPassCodeを超えに来たぜ」
「声出せーー!!」

男性ロックバンドのボーカリスト顔負けの煽りを畳み掛けるPassCode南菜生(やちい)さん。複数回のメンバーチェンジを経たPasscCodeとしては、南菜生さんが一番の古株、リーダー的存在です。(厳密にリーダーという役割りがあるのかは置いておいて)

アグレッシブなライブパフォーマンスを繰り広げる南菜生さんですが、まだまだ22歳の女の子。当たり前ですが、もろく繊細な部分のある一人の女性です。

関連キーワードでもある「メンヘラ」や「ショートの髪型」などから見た、南菜生さんの紹介記事としてまとめてみました。

PassCode南菜生のライブ煽りの猛々しさ

南菜生さんのアイデンティティ、他のグループメンバーとの圧倒的な差別化は、そのライブパフォーマンスにあると思います。

その細い身体のどこに、それほどのエネルギー、バイタリティがあるのか。踊りまくり走りまくり、叫びまくっています。特に「煽り担当」の名に恥じない絶対的支配者、ライブマスターとして会場全体を常に引っ張っている存在ですよね。

こちらの動画でも、曲前にオーディエンスを煽ります。

「お前らこれ待ってたんだろ?」
「もっと頭おかしくなっちゃえよ」

ぶっちゃけたところ、若くかわいい女の子からこんな煽りを受けて、喜んでるおじさんファンもけっこういることでしょう(笑)

実際問題それはわかりませんが、カッコ良いのは間違いありません。

そして、南菜生さん本人のツイッターアカウントで公開されたこちらの画像。非常に美しく、そして力強く感じませんか?

彼女を象徴しているカットですよね。

PassCode南菜生のプロフィール

南菜生(みなみ・なお)プロフィール

  • 誕生日:1996年(平成8年)11月27日
  • 出身地:大阪府
  • 身長:162cm
  • 星座:射手座
  • 血液型:B型
  • 公式サイト:http://passcode-official.com/
  • 公式ツイッター:@PassCode_nao
  • 所属事務所:we-B studios
  • 趣味 ライブをすることみること、文章を書くこと

南菜生さんがPassCodeに加入したのは、2013年7月3日。結成された約半年後とのことです。

アイドルとは華やかでキラキラした存在であり、自分には絶対無理、出来っこないといったネガティブな感情を持っていたとか。

そうした中でのメンバー脱退が重なり、自分がやならければグループ消滅という危機から芽生えた責任から、気持ちの変化に至ったといったインタビューで語っていました。

短期間でのメンバーチェンジが重なったため、立ち上げメンバー(いわゆる初期メン)不在という珍しいグループなのかもしれないですね。

唯一ソロ写真集(ミニとはいえ)を発売しているメンバーでもあります。

PassCode南菜生がメンヘラと云われる理由

南菜生さんは、メンヘラといわれる機会が非常に多いようです。過去には、ツイッターで反論をしたり持論を展開することもしばしばあったようです。

ちなみにメンヘラとは?

元々「メンヘラ」は、巨大掲示板2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)内にある「メンタルヘルス板」に集う人たち(住人)を指す造語(ネットスラング)です。

その意味が二転三転し、今では「メンタルヘルスに悩みを抱える人たち」いった、精神障害や精神疾患などを指しても使われることも多々あります。

ただ、それは誤用の場合が多く、使い方には注意をする必要があるとのことです。

南菜生の煽りが尾崎病らしい?

煽りもMCもとにかく熱い南菜生さん。時にこんな風にイジられているコメントを目にします。

やちいは尾崎病だから

26歳で急逝した伝説のロックボーカリスト尾崎豊さん。若者が抱える不条理や葛藤を代弁し、10代のカリスマと呼ばれていました。

自己否定、自己承認、自己探求。

自分自身やPassCodeが直面する壁に対し、直接的な言葉で吐露する姿が重なるのかもしれないですね。個人的にも、その気持はとても良くわかります。

「いろんなものを越えてきたんだ」
「お前ら絶対目を離すなよ」

自分の中の何かと重なり、目頭が熱くなるのファンも多いのでしょうね。(間違いなく僕がそうです^^)

もしかしてかつてのミスiDが?

南菜生さんは、「ミスiD2016・実行委員長特別賞」を受賞しています。

ミスiD(ミスアイディー、MISS iD)とは、週刊少年マガジンや週刊ヤングマガジン(ヤンマガ)などの講談社が主催する、何年も続く女性アイドル発掘オーディションです。

ミスiD2013グランプリの玉城ティナさんの衝撃は、知っている人は知っているところでしょうね。

2016年に参加した南菜生さんは、セミファイナルまではぶっちぎりだったようです。

惜しくも実行委員長特別賞ということもできるわけですが、それはあくまでグランプリと比較した結果であって、やはり立派な結果といえますよね。

しかも、PassCodeという看板を背負っての参加とあり、プレッシャーも相当なものだったことでしょう。見ようによっては、この動画からもその気概を感じることが出来ますし、間違いないと思いますし。

メンヘラ理由として挙げられるとすると、こちらの動画の17秒からのシーンですね。この突然の豹変っぷりが、そういわれる所以の一つなのかもしれません。

とにかく迫力にびっくりするので、ぜひご視聴してみてください^^

PassCode南菜生はショート髪型人気?

この記事の前半にある「Club Kids Never Die」のMVもそうですし、ショートカットのイメージを強く持っている方は多いんじゃないのでしょうか。

僕がPassCodeを知ったのが2ndシングル「bite the bullet」だったので、むしろはじめからショートカットがトレードマークの子かと思っていました。

ただ、上の動画を見るとミスiDの時はもっとロングですし、子供の頃から長かったのが元々なのかもしれないですね。

そしてごく最近はすっかりセミロングからロングに変わり、ツイッターやインスタではポニーテールを見かけることも頻繁にあるようです。

3rdシングル「Ray」のリリースイベントの一環として出演したLINEライブでのぶっちゃけエピソードトークでは「髪伸びた?」とメンバーたちに毎日のように質問することが話題に出ていました。

これからは4人全員ロングのPassCodeが定着していきそうですね。

個人的にはショートカットのやちいさん派ですけど(笑)

今回のまとめ

ということで、PassCodeのリーダー的存在の南菜生さんについて、煽り担当で男気あるMC、ショートカットの髪型などの関連キーワードからお届けしました。

メンヘラというのは意見が分かれるところだと思いますが、いずれにせよ魅力的な女性なのは変わりません。

これからもPassCodeを引っ張っていってほしいですね。といっても他の3人が着いていくわけでもないんですけど。

南菜生さんは、とにかくもっと大きなところでライブをするために努力を重ねています。

これからも応援するぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterも見てね!

おすすめの記事